レースでそのタイムを出さないと無意味

f:id:suisuihirahira:20180308224605j:plain

試合で勝つのは
「持ちベストが速い人」
ではありません。

「その時一番速く泳いだ人」
が勝つのです。

「当たり前」を言ってる様に
聞こえるかもしれませんが

本当に理解していますか?

f:id:suisuihirahira:20180210183712p:plain
「俺の方がベストが速い」
と安心し切っていませんか?

「レースで速く泳いだ選手」
が勝つのです。

元々のベストが何秒だろうと
練習でいくら速く泳ごうが
全く関係ありません。

 

「速い奴が勝つ!」と思ってた時代

f:id:suisuihirahira:20180209005607j:plain

高校時代、全国大会を数日後に控えていたある日。
人生最大の
『全国大会表彰台』のチャンスでした。

他の選手より少しベストが速いからと言って
私は安心し切っていたのです。

そんな調子に乗っていた私を見て
当時の指導者の方がこう仰いました。

f:id:suisuihirahira:20180310212355j:plain

「ベストが速い奴が勝つんじゃねんだぞ」

少しだけ反抗的だった(本当にほんの少し)私は
「速い奴が勝つに決まってる!」
と内心思って油断していました。

f:id:suisuihirahira:20180310212601j:plain

これが大きな間違いだったのです。

結果的に
『自分よりベストが遅い選手』に負け
表彰台を逃してしまいました。

しかもその時の私のタイムは
ベストよりも遅かったのです。

 

理解したのは数年後

f:id:suisuihirahira:20180310212656j:plain

この事により私はとんでもないショックを受けました。

「ベストで泳いでいれば確実だった表彰台を逃した」

正直、今でも後悔している程です。

f:id:suisuihirahira:20180310212954j:plain

人生最大級のチャンスを逃した私は
「こんな事二度と繰り返してなるか!」
と、試合前の調整に力を入れる様になりました。

狙った通りにいかない事はありましたが
以前より高いベスト率や
安定した順位を手に入れる事が出来ました。

 

水泳以外でどうにかすべき課題

f:id:suisuihirahira:20180310213029p:plain

今すぐ考え方を改めて下さい!

「ベストが速いから有利」と考えていると
レースで足をすくわれてしまいます!

前評判など一切関係ありません。

f:id:suisuihirahira:20180209003548j:plain

本番で0.01秒速くタッチした方が勝者です!

このブログを読んで下さっているあなたに
そんな悔しい思いをして欲しくありません!

例えどんなベストタイム的に有利でも
レースは始まってみないと分かりません!

f:id:suisuihirahira:20180310213147j:plain

気を引き締めてかかって下さい!

【こちらの記事はよく読まれています】
【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説