はじめまして!

水中家庭教師のるいと申します!
水泳に25年間携わってきた日本唯一の【水中専門家庭教師】が指導するマンツーマン形式のレッスンを行っています。平泳ぎスイマーとして様々な全国大会に12年間出場。経験を活かし、インストラクターとして活動しています。

水中家庭教師るい

【出身】神奈川県
【生年月日】1991年9月11日

クロール【塩浦慎理】選手や 平泳ぎ【小関也朱篤】選手と同じ世代です。

スイマーとしての特徴は【平泳ぎ全国レベル】【背泳ぎ小学生レベル】です。
※その訳は後ほど紹介します。

僕が選手になったきっかけや、なぜ水中家庭教師として水泳を教えているのかを、皆様に知っていただくためにプロフィールを紹介していこうと思います。

 

水泳をはじめたきっかけ

1歳の頃でした。

父親にお風呂に(悪意なく)沈められても動揺せずに呼吸していた事から母親に連れられベビースイミングに通い出したのが初めてです。もちろん、当時のるいに自我はなく【強制】です。笑

その後も順調に水泳を習っていたある日、ある1人のコーチに目を付けられました。 そしてその夜「選手にならないか?」と電話がきて,

母親「あんた選手になる?」
るい「うん」

選手が何かは全く理解していない状態です。周囲に流されて選手になりました。笑

そして選手クラスへ

通い慣れたクラスでぬくぬく泳いでいた環境から一変!

「なにこれ!!練習超きつい!!!」
「コーチ超怖い!!殺される!!!!」 とにかくコーチが怖かったです。

サークルアウトしたら「てめぇこのやろぉぉぉぉぉ!」
制限タイム切れなかったら「てんめぇぇこのやらぁぁぁぁ!!」

今でこそ仲良くさせて頂いておりますが当時は冗談じゃなく殺されるかと思った・・・笑

 

平泳ぎを専門にしたきっかけ

当時所属していたクラブではスタイル1(得意種目)が決まっていない選手は200M個人メドレー(IM)を試合で泳ぐ事を強制されていました。

「2コメきつい・・・もうやだ・・・」レースの度にそう思っていました。
「早く2コメから逃げ出したい!」
「なんでも良いから楽な種目やりたい!!!!!」

その一心で当時懐いていた年上の子の真似をし始めます。これが平泳ぎを始めたきっかけです。

「いかにして2コメから逃げ出すか?」頭をフル回転させながらも日々の練習だけはキッチリこなしていたそんなある日。相模原グリーンプールの試合、50M平泳ぎで初めてJO(ジュニアオリンピック)の標準タイムを切ります。

「JO?なにそれ?」

当時私の頭はパッパラパーだったのでJOの存在すら知りませんでいた。※今も若干パッパラパーですがご了承下さい。

『スイマーの聖地』と呼ばれる辰巳国際水泳競技場での人生初JO!
当然の様に予選落ちして帰って来ました。

撮影時、レースはとっくに終わっていて「帰ってゼルダやりたい」ぐらいしか考えてませんでした笑

ですがその後、平泳ぎにどっぷりハマります。

「平泳ぎ面白い!」

小学校卒業時ぐらいにやっと2コメに出場しなくて良い許可をもらうと平泳ぎに完全特化した選手になりました。「長かった!もう絶対ブレしか泳がない!!」

※反動として背泳ぎは全く泳がなくなりここで成長を止めました。

 

スランプの時期

中学入学後に、引っ越すことにな当然、クラブも移籍します。きつい練習のおかげで何とか全国中学の標準記録を突破しましたが、何とも言えない順位で予選落ちします。

高校入学後にいきなりスランプがやってきました。

「あれ?思った様に泳げねえ」

クラブ練習から学校練習に移ったこともあってか思う様な結果が出せず一年が過ぎていきました。
「やばい・・・全然ベスト出ない・・・」

焦りながら練習をしていましたが・・・高校2年の年、ここで水泳人生の転機が訪れます。好きな漫画をヒントにしたフォームが大ハマり!
「これ、いけるんじゃね?」

3年生の試合では【高校ランキング1位のタイム】を叩き出します。

「インター杯優勝出来るかも!!」冗談でも何でもなくその可能性がありました。が!
インター杯でまさかの予選落ち!

結果15位となってしまいました。

更には【人生最後のJO】で【人生初の招集漏れ】!

まさに悪夢でした。

 

とある名門大学水泳部に入部し表情台へ

スランプでそんな結果でも性懲りも無く水泳を続けます。

ランキングNo.1のタイムを出していた事を買って下さりとある名門大学水泳部に入部!頭はパッパラパーもいい所だったので水泳で結果を残せていなければ大学に進学出来ていなかったでしょう笑

そして大学デビュー戦・・・(グレた訳ではない)
人生初の日本選手権でまさかの準決勝進出!

だっれもるいに注目していなかったので周囲からチヤホヤされまくります。
「君は天才だ!」
「すごすぎる!」
「ス○マガの者ですがちょっと良いですか!?」

人生初のインタビューも経験させてもらえました。

その後・・・
3年目には国内大会のほとんどで決勝進出を果たし・・・

リレーでは現日本代表選手の選手と共に表彰台に登ります。

「うっわ水泳超楽しい!」

間違いなく水泳人生で一番活躍出来た年でした。「チームで戦っている感覚」を味わえたのもとても良かったです。

 

引退

ですが!人生そう順調にはいきません。出来過ぎた結果の反動か、次の年!!

【人生最後の日本選手権】【インフルエンザで欠場】

更に【人生最後のレース】直前合宿で【太ももの肉離れ】

必死に回復させ、痛み止めを服用して本番に臨むも結果はズタボロ・・・失意の内に引退となりました。

 

引退後何をするか悩んでいた

「これから何して生きていこう・・・」あれだけ濃い密度だった競泳選手生活が終わり・・・これといった目標もなく、何をして生きていくか悩んでいました。

水泳以外の様々な興味を持ち、学校に通ったりして活動していましたが挫折を繰り返して目標を失ってしまいました。

 

自分の未来について考えた

ふと自分の未来について考えるきっかけがありました。一時期は水泳から完全に離れる事も考えていました。

「自分に何が出来る?」と悩みに悩んだ結果・・・
「水泳しかないじゃん!!」

結局、自分の原点とも言える『水泳』に立ち返る事になりました。
そして・・・2018年に独立!

そんな経緯で誕生したのが水中家庭教師「るい」です。

ブログの他、YouTubeに動画を投稿しSNSのアカウントを運営しながらレッスンを行っております。

 

伸び悩んでいる時期があるから教えられる

経歴だけ見ると華々しく感じるかもしれませんが実態は伸び悩んでいる時間もかなり長かったスイマーです。

だからこそ伸び悩んでいるあなたを放っておきたくないです。悩みから抜け出して、ハッピーな状態になって欲しいのです。今よりもっともっと泳げる様になって欲しいのです。

水中を縦横無尽に動き回り、泳げるのはとんでもなく楽しい!!

コレを読んで少しでもるいのレッスンに興味を持っていただけたら嬉しく思います!僕と共に成長を実感して下さる、そんなあなたをいつでもお待ちしております!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!あなたにプールでお会い出来る日を楽しみにしております!

水中家庭教師 るい