水泳、意外と反則だらけ

f:id:suisuihirahira:20180213160848p:plain

水泳の試合を見てみると
反則、失格行為をしているスイマーは
意外と多いです。

私が見た中で一番衝撃的だった反則は
行為そのものというよりも
反則が行われた「試合」が衝撃的でした。

f:id:suisuihirahira:20180212132803p:plain
とある全国大会、100M平泳ぎの決勝。
とある選手が僅差で優勝を勝ち取りました。

個人的にとても尊敬している選手だったので
自分まで嬉しくなっていました。

ヒーローインタビューの後
大スクリーンでリプレイが流れるのですが・・・

f:id:suisuihirahira:20180213161442j:plain

優勝した選手が
ドルフィンキックを連発している姿が
バッチリと映っていたのです!

※平泳ぎで認められているドルフィンは
「1掻き1蹴り」の時に一発のみ。

「あれ?」
「連打してね?」
「3?いや4回?」

隣からもそんな声が聞こえました。
おそらく会場中で
そう感じている人は多かったはずです。

ですがそのまま表彰式。
少し昔の話ですので
容認されていたのかもしれませんが・・・

f:id:suisuihirahira:20180213161524j:plain
「トップスイマーでもやるんだ・・・」
(無論、一部ですが)

そう思った衝撃的なレースでした。

 

あなたにも出来る!反則まとめ

反則にも種類があります。
折角なので私なりに分類してみます!

f:id:suisuihirahira:20180213161652j:plain
即バレる反則(一例)

・フライング
・ソフトタッチ

反則基準がタイムであるものは
1発アウトです。

f:id:suisuihirahira:20180213161707j:plain
状況によってはバレない反則(一例)

・潜水15Mオーバー
・ドルフィンでバタ足
・1掻き1蹴りでドルフィン連打
・片手タッチ

人の目で判断するしかないものは
スルーされるものもあります。

水しぶきで判断がしづらいものは特にそうです。
反則行為がバレるかバレないかは
審判次第といって良いでしょう。

f:id:suisuihirahira:20180213161809j:plain
同じ反則行為でも
運が良ければ失格と取られません。

反則の属性にもよりますが
必ずしも反則がバレないのが競泳です

 
 
でも反則に頼る様では・・・

f:id:suisuihirahira:20180209010547j:plain

ワザと反則する選手は
ほとんどいません。

フライングにしても
狙って出来るものではありません。

「気づかない内にやってしまった」

というのがほとんどです。

f:id:suisuihirahira:20180209185934p:plain
「反則してでも勝ちたい!」
一見正論かとも感じますが
真逆です。

反則で少し良い記録は
出るかもしれません。

ですが本当に勝ちたいのなら
絶対にやるべきではありません。
リスクが大きすぎるのです。

f:id:suisuihirahira:20180213144831j:plain

そもそも意図的に反則するなんて
「自信がありません。」
「勝てる気がしません。」
と言っている様なものです。

そんな心構えでは
レースに出るだけ無駄でしょう。

 
失格になるのは馬鹿馬鹿しい

f:id:suisuihirahira:20180213162553j:plain

例え反則がバレなかったとしても
反則による効果は少ないです。

あなたが想像しているよりも
はるかに少ないです。

反則を意図的に実行しようとすれば

「絶対バレない様にしなきゃ」
「でもバレたらどうしよう・・・」

といらぬ事に気を取られ

f:id:suisuihirahira:20180212132652p:plain
「普通に泳いだ方が速かった」

なんて場合もあります。

そんな事をしなくても
ベストは出せたかもしれないのに
失格になると記録すら残りません。

もしもあなたが現在

「この大会で切らなきゃいけない記録がある!」
「8位に入賞しないといけない!」

どんなに追い詰められている状況でも
反則だけには走らないで下さい!

f:id:suisuihirahira:20180213160848p:plain
絶対に後悔しますよ!!

【こちらの記事はよく読まれています】
【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説