※この記事を最後まで読めば
きっと練習が好きになります!

 

「練習」はするだけの意味も価値もある
f:id:suisuihirahira:20180210183132p:plain

水泳に限らず「練習」は絶対に必要です。

 

「練習をしなければ速くなれない」
みんなが知っているはずなのに
それでも練習が嫌いな人が圧倒的に多いと思います。

 

その気持ち、痛いほどわかります・・・
私も大の練習嫌いでした。

 

ですが練習に対して
少しでも前向きになれれば
試合で結果も残しやすくなります!

 

練習に関するイメージを変えて
少しでも質の高い練習をしましょう!

 

なぜ練習は嫌なのか
f:id:suisuihirahira:20180209190433p:plain

答えは簡単、「辛いから」です。
身体的にも精神的にも
あまりにも辛く感じるからです。

 

・目先の苦痛から逃れたい!
・目先の快楽娯楽を楽しみたい!
・試合の結果より今、楽に過ごしたい!

 

この想いが強ければ強いほど
練習から気持ちは遠ざかってしまいます。

 

f:id:suisuihirahira:20180209010547j:plain

ですが思い出してみて下さい!
入水前、あれほど嫌で

 

「休もう・・・」
「途中で上がろう・・・」

 

と考えていても
いざプールにさえ入ってしまえば
ほぼ100%最後までやり切っていませんか?

 

私も練習が始まる前は
「この命に代えてもサボってやる!」
と思っていましたが・・・
入水すれば最後まで真面目に取り組んでいました。

 

逆に本当にサボってしまった時
謎の罪悪感に襲われ
次の日にコーチや友達に会うのが
気が重くはありませんでしたか?

 

f:id:suisuihirahira:20180209004159j:plain

一回練習をサボると
結果次の練習がもっと嫌になります。

 

想像の中で練習の嫌なイメージは
どんどん大きくなっていくのです。

 

練習が大好きになる方法
f:id:suisuihirahira:20180209185244j:plain

「大ベストを出している自分」
を想像しながら練習しましょう!

 

「今の苦痛」よりも
「未来の栄光」の方が魅力的に感じれば
練習の嫌さも薄らいでいきます。

 

理想の自分をしっかり想像して
その為にやっていると思えば
意識も変わっていきます!

 

「ライバルに勝ちたい!」
「モテたい!」
「自慢したい!」
「全国に出れば内申有利!」

 

f:id:suisuihirahira:20180212143830j:plain

理想や動機に不純も何もありません。
自分の欲望に正直に認め
まとめて活力にすれば良いです!

 

練習が始まる前に
練習について考えすぎない事も重要です。

 

考えれば考えるだけ不安は膨らみ
気分は落ち込んでいきます。

 

f:id:suisuihirahira:20180212144030j:plain
残念ながら
考えても練習内容は変わりません。
考えるだけ無駄です。

 

練習はまず「目標設定」から
f:id:suisuihirahira:20180210182437j:plain

「何の為に練習しているか?」
と言う事を明確にしましょう。

 

目的や目標も無しに
苦しい事は続けられません!

 

具体的な目標を決めましょう!

 

f:id:suisuihirahira:20180210184800j:plain
ノートにあなたの目標を書きましょう!
目標は現実味があれば
それだけイメージがしやすいです。

 

具体的なイメージする為にも
全てのステップをすっ飛ばし、いきなり

 

世界新!」
「オリンピック金メダル!」

 

ではなく・・・

 

「次の試合で大ベストが出す!」
「表彰台に登る!」

 

今のあなたに
実現可能なレベルの目標を設定しましょう!

 

書けましたか?書けたら次に
目標を達成した自分をイメージして下さい!

f:id:suisuihirahira:20180209185244j:plain

 

楽しいイメージを持つ事が出来れば
練習も楽しくなっていきますよ!