水泳でベストタイムを出す方法

f:id:suisuihirahira:20180210182437j:plain
試合でベストを出す為に必要な要素は何か?
当然、「練習」がほぼ全てを決めてしまいますが
それだけではありません。

レース当日の行動を改善すれば
あなたは今よりも実力を発揮出来ます!

f:id:suisuihirahira:20180209185244j:plain
この記事の内容を意識して実行するだけで

ベストを出せる確率は爆発的に上昇します!

この記事をきっかけに
あなたの行動を変えてみましょう!

・近々試合がある方
・自分に自信が持てない方

ぜひ最後まで読んで実践して下さい!

 

始まる前に決着している

f:id:suisuihirahira:20180210182725j:plain
ほとんどのレースは
始まる前に結果が出てます。

レースの結果を決める大きな2つの要因をご紹介します!

①今までの練習

f:id:suisuihirahira:20180210183132p:plain

質の高い練習は実力を向上させるのはもちろん
自分を支えるバックボーン(背骨)になります。

練習をしないでベストが出せるのは
小学生か天才だけです。

 

②レース当日の行動

f:id:suisuihirahira:20180210183257p:plain

「ベストを出したい!」
と強く思っているスイマー程
練習は頑張ります。

ですがどんなに練習を必死にこなそうと
レース当日の行動をおろそかにしては
決してベストは出ません。

レースで実力を発揮出来なければ
練習した意味がないのです。

 

練習は指導者に細かく見られていても
レース前の過ごし方はそんなに細かく言われない
あなたも心当たりがありませんか?

f:id:suisuihirahira:20180210183414j:plain
それは正解がないからです。
どういう行動をとれば実力を発揮出来るのかは
人それぞれ違います。

・レースのどれぐらい前から行動を開始するのか
・ウォーミングアップはレース直前までした方がいいのか?
・招集所ではどうやって過ごしているのか?

自分にとって理想的なルーティーンを
見つけられている選手は
ベストを出す確率も高いです。

「スタート台に乗れば何とかなる」
なんて事はありえないのです。

これをやめればベストはでる!

実力を120%発揮する為の正解は
人それぞれ違います。

ですがその逆の
実力が発揮出来ない行動は
意外と共通しているのです。

この行動をやめるだけで
ベストが出せる確率は高くなります。

①誰かのペースに合わせて行動する

f:id:suisuihirahira:20180210193724j:plain

仲の良い友達がいるのは良い事ですが
全てを一緒に行動するのは間違っています。

友達に合わせていると自分の準備は永久に出来ません。

何の為に試合に出るのでしょうか?
ベストを出したいのであれば
『自分』がベストを出す為に行動するべきです。

②ウォーミングアップのメニューが適当

f:id:suisuihirahira:20180210183712p:plain

やる事が決まっていないと
途中でやる気が失せてアップを中断してしまったり
意味なく長時間ダラダラ泳いだりしてしまいます。

「十分にアップが行われないまま終わる」
「ダラダラ泳いで疲れただけで終わった」
どちらも最悪の状態です!

③招集所で他人の調子を気にする

f:id:suisuihirahira:20180210184132p:plain

「ベスト何秒?」
「調子良い?」
「どのくらい出そう?」

こんなやり取りをしていては
結果は見えています。

他人と同調すると安心感を感じますが
そんなものは全く意味はありません。

「調子すごく良いよ!」
「調子悪いや!」

f:id:suisuihirahira:20180210184225j:plain

相手がどう答えても
自分のやるやる事に変わりはないんです!

相手次第で自分が左右されていては不安定です。
周囲が自分よりレベルが低ければ
落ち着いてレースができるかもしれませんが

全国大で結果を出したいと思っているのなら
その考えは危険です。

競泳は個人スポーツです。
あなた1人で行うものです。

f:id:suisuihirahira:20180210184722j:plain

精神的に自立する事が
必要不可欠です!

自分にとっての思想のルーティーンを探す

 

f:id:suisuihirahira:20180210184800j:plain

ノートを一冊用意して下さい。

ページの一番上に
「ベストを出す為に自分はどんな行動をするべきか?」
と書いて下さい。

あとは思いつくままに箇条書きにしていきましょう!

他にも・・・

・ベストが出た時の行動を書く
・有名選手の行動をメモして真似してみる
・自分が「良いな!」と感じた日常のアイディアをメモする

ノートを最大限に有効活用していって下さい!

f:id:suisuihirahira:20180210184943p:plain

思いつく→実行する→結果分析

まずはこの循環を作り出し
自分自身の研究を進めていきましょう!

 

あなたが十分に実力を発揮出来る事を祈っています!

【こちらの記事はよく読まれています】
【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説