f:id:suisuihirahira:20180213145702j:plain

突然ですが!

例えばあなたが高校生だとして
明日は待ちに待ったインターハイ予選!

全国大会に行けるか否かの
とても大事な試合です。

去年県大会敗退の悔しさをバネに
猛練習を積み重ねてきました!

f:id:suisuihirahira:20180210193129j:plain
その甲斐あってあなたは
インターハイ出場確実!
と言われる程になりました。

でも、その努力が
ほんの一瞬の油断で
無に帰してしまいます。

ゴールタッチはコンマ何秒の世界

f:id:suisuihirahira:20180213151920j:plain
一年間の努力が
一瞬で無駄になってしまう原因
それはゴールタッチです。

競泳は0.01秒の差で
勝負が決まる世界です

指の関節が伸びているか
少し曲がっていたか

その差がこの
100分の1秒です。

f:id:suisuihirahira:20180209005607j:plain
タッチの技術1つで
タイムはもちろん
順位すらひっくり返ってしまいます。

タッチの差で
標準記録が切れなかったり
決勝進出や表彰台を逃す・・・

そんな事は
誰にでも十分に起こり得ます。

f:id:suisuihirahira:20180209190433p:plain
スイマーにとって
「タッチの差で負ける」程
悔しいものはありません。

調子が良ければ良いほど
とんでもない苦しみになります。

・どれだけ練習を積み重ねても
・どんなに慎重にレース当日を過ごしても
・調子が良くて記録が期待されても

f:id:suisuihirahira:20180209185934p:plain
ゴールタッチ1つミスするだけで
全てが崩れます。

 

ゴールタッチのミスとコツ

f:id:suisuihirahira:20180213152515p:plain

ゴールタッチで一番起こりやすいミスは
タッチの「流れ」です。

もうゴール!と思い
伸びの姿勢に入っても
実はまだ壁までの距離が遠く
惰性でタッチしていしまう事です。

レース終盤で満身創痍な事もありますが
もっと大きい原因は
一瞬の油断、気の緩みです。

f:id:suisuihirahira:20180212134311p:plain
「やっと終わった・・・」
「もう無理・・・」

こう考えながら泳ぐと
高確率でタッチは流れます。

これを防ぐためには普段の練習で
どんな状況でもタッチを流さない様に
癖づけておくしかありません。

f:id:suisuihirahira:20180212143830j:plain
練習中、どんなに疲れて体が動かなくても
最後の1掻きだけは力強く!!

この小さな積み重ねが
あなたの未来を大きく変えます。

圧倒的な練習不足なら
まだ諦めのつくでしょうが

十分な実力を持ちながら
ほんの一瞬の気の緩みで
大きな後悔をする事になったとしたら・・・

ゴールタッチは練習から!

f:id:suisuihirahira:20180213153058j:plain

タッチは練習中から力強く!!
本番は壁をブチ破る勢いで!!

 

オマケのハナシ

f:id:suisuihirahira:20180209010608j:plain

※ここから先の内容の実行は
自己責任お願い致します!

「突き指した!」
「骨が折れた!」

と言われましても責任は
負いかねますので御了承下さい!

とあるレース、2人の選手が
トップ争いをしていました。

二人の実力は拮抗し
勝負はゴールタッチで決まるとします。

f:id:suisuihirahira:20180213153615j:plain

・手のひらで押す様にタッチ
・指先で突き刺す様にタッチ

どちらが勝つでしょうか?

言うまでもなく
答えは指先タッチです。

f:id:suisuihirahira:20180213153526p:plain
私も過去に何度か指先タッチで
突き指を経験しています。

でも突き指ならまだマシな方で
下手をすると
骨折する可能性もあります。

f:id:suisuihirahira:20180209183333p:plain

「ぜひお試しあれ!」
とは決して言えませんが・・・

・全国大会への出場がかかってるレース
・表彰台が狙えるレース

あなたにとって
特別なレースで
試してみてはいかがでしょうか? 

※平泳ぎやクロールに関してはこちらの記事もおすすめです。
→ 【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
→ 【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説