全部バサロのせい

f:id:suisuihirahira:20180215164151j:plain

4泳法の中で唯一上向きの泳ぎであり
ずっと呼吸出来る楽な泳ぎ。

そんなイメージが幻想なのは
スイマーの皆さんなら
ご存知かと思います。

そう、バサロです。
結局は毎回
15Mきっちり潜らされるのです。

f:id:suisuihirahira:20180215164304p:plain

当然毎回15M潜る事はとても辛いです。
私の周りでは毎回必ず潜る選手を
「サブマリン」(潜水艦)
と呼称していました。

 

背泳ぎも腕で進もう

f:id:suisuihirahira:20180215164333j:plain

バサロで全てが決まってしまうのか?
いいえ、そんな事はありません。

クロールに近い泳ぎですし
バサロ以外では
あまりキックを打たない選手も増えています

やはり腕は無視できません。

 

クロールと似ている点が多い

f:id:suisuihirahira:20180209010547j:plain
ポイントとなる動作は

他の泳法と共通している部分が多いです。

①エントリー
小指から入水する事で
水のキャッチまでスムーズに行えます。

②キャッチ→プル
肘を曲げて一直線に掻く
(体の近くを掻く)

③フィニッシュ
身体にくっつけながら
足の方向にまっすぐ掻く

 

ここで注意して頂きたいのが
動作が似ているからと言って
クロールと同じ全く同じ筋肉は使っていない
という点です。

クロールと同じ意識で行なっていると
「何故か進まない」
という事態になってしまいます。

「身体のどこの部位を使っているか」
泳ぎながら常に意識しましょう!

【平泳ぎやクロールに関してはこちらの記事もおすすめです】
【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説