キッチリ食べれば解決する問題
f:id:suisuihirahira:20180616143818j:plain

 

・練習で力が出ない

・モチベーションが上がらない

・貧血になる

・どれだけ寝ても疲れが取れない

・筋トレしても筋肉がつかない

 

こんな症状に悩まされていませんか?

 

f:id:suisuihirahira:20180215153408j:plain

これらの症状

「食事」を見直すだけで

改善するかもしれません。

 
 

 

運動量に対する摂取量
f:id:suisuihirahira:20180214132644j:plain

体重50キロの人間が1kmウォーキングして

50キロカロリーを消費するのに対し・・・

 

水泳は1km200キロカロリーを消費します。

単純計算で4倍の消費量です。

 

あなたが思っている以上にカロリー消費が激しいのです。

 

特に毎日過酷な練習をすることに

慣れてしまっているスイマーの方は要注意!

 

 

f:id:suisuihirahira:20180516223359p:plain 

あなたの運動量は

はっきり言って異常です!!

 

「太りたくない」「めんどくさい」

こんな理由で食事に手を抜くと

運動量に対しての食事量が足りなくなってしまいます。

 

ここまで言ってもまだ

 

f:id:suisuihirahira:20180516222538p:plain

「めんどくさい・・・」

「つい後回しにしちゃう・・・」

 

というあなた!

 

ここでとっておきの

完全栄養食をご紹介致します!

 

スポーツ選手ならバナナを食べよう
f:id:suisuihirahira:20180616144701p:plain

バナナです。

 

バナナは完全栄養食と言われ

そのエネルギー量は

茶碗半分のお米に相当します。

 

バナナにに含まれる栄養素は

エネルギーに変わる速度が違いです

そして長持ちします。

 

バナナはどんなシーンでも役に立ちます。

 

・忙しい時の朝食

・おやつ

・練習前

・練習中

・練習後

・レース前

・レーズ後

 

以下、バナナの利点まとめ。

f:id:suisuihirahira:20180616144740p:plain 

 

①即栄養になる

 「ブドウ糖」「果糖」

 すぐに消化されエネルギーに。

 

②持続力がある

 「ショ糖」「オリゴ糖」「食物繊維」「デンプン」

 ゆっくり消化されエネルギーに。

 

③運動中のパフォーマンス低下を防ぐ

 筋肉のエネルギーである

 グリコーゲンの貯蔵を増やし

 筋肉の機能を維持する

 

④疲労回復

 炭水化物をエネルギーに変える

 ビタミンB群を多く含んでいる。

 

・バナナとセットでどうぞ

 クエン酸を含んだスポーツドリンク

 グリコーゲンの蓄積量をアップさせる

f:id:suisuihirahira:20180616144927j:plain

 

・食べごろ

 熟度によって栄養価は大きく変わってきます。

 果皮に茶色の斑点

 シュガースポットが出て来た時こそが食べ頃です。

 栄養価も高く身も甘いですよ!

f:id:suisuihirahira:20180616144945j:plain

 

バナナを食べるお勧めのタイミング
~The Banana Time~

練習開始301時間前

 

練習終了後30分以内

 

是非お試しあれ!!

【こちらの記事はよく読まれています】
【初心者向け】平泳ぎが上達する5つのコツと泳ぎ方。水泳のプロが徹底解説します!
【初心者向け】クロールのコツと泳ぎ方!3つのコツと泳ぎ方をプロが徹底解説